リベラル新報

リベラルの立場から政治や社会のニュースを拾っていく。

世田谷年金事務所 ≪葛西幸久所長≫ ≪ヘイトツイートで更迭≫ 勤務時間中にも投稿か

世田谷年金事務所、葛西幸久所長のヘイトツイート 「ヘイトスピーチ」を垂れ流す「ネトウヨ」たち。その中で悪質なヘイトをツイートしていた「youbo(@kasaikun)」という人物の正体がなんと現役の「年金事務所所長」だったことが分かり波紋を広げている。 …

≪大阪W選≫ ネトウヨによる ≪デマ拡散≫ 選挙妨害の可能性も

大阪W選、維新の党利党略が前面に 大阪で行われている「大阪W選」は維新とそれ以外の党との全面対決の様相になっている。党勢が低迷している維新は、前回勝利しているW選を行い勝利し、参院選に向けて弾みをつける思惑だ。 だがそのあまりに露骨な「党利党略…

東京新聞 ≪望月記者を守れ≫ 安倍政権による ≪知る権利弾圧≫

記者たちが安倍政権の質問制限に批判の声を上げる 記者たちの「報道の自由」、「知る権利」への危機感だ。3月14日、官邸前で記者たちが行った抗議集会が行われた。「安倍政権」による報道の自由への「弾圧」が日増しに強まる中、ついに報道記者たちが声を上…

安倍政権 ≪今度はエンゲル係数≫ アベノミクス偽装

エンゲル係数偽装 「統計不正」の問題が拡大する中、新たな「偽装」が出てきた。なんと今度は「エンゲル係数」を偽装しようとしていたというのだ。 エンゲル係数は家計に占める食料品の割合のことで、一般に数値が高い方が生活は苦しくなる。ところが安倍政…

大阪ダブル選 ≪勝つまでジャンケン≫、 低迷する維新の ≪選挙対策≫

大阪ダブル選、勝つまでジャンケン 「大阪都構想」の「住民投票」を巡って、公明党との調整が決裂し、知事と市長とを入れ替えて行う「大阪ダブル選」が行われることになった。 だがこのダブル選には「住民不在」、「税金のムダ」しているなど、多くの批判が…

横畠法制局長官の ≪暴言≫ ≪与党内からも増長の声≫ 

横畠法制局長官の暴言 3月6日の参院予算委員会での「横畠法制局長官」の「暴言」が問題となっている。横畠長官は小西議員の質問に対して、「声を荒げる国会質問は認められない」などと答弁したのだ。 内閣法制局は法案が憲法に適合するかどうかを詰める部署…

軽減税率 ≪高所得者の方が有利≫

経済産業省が認めた高所得者が有利な軽減税率 今年10月に迫る「消費増税」。それに合わせて「軽減税率」が導入されることになる。軽減税率は食料品などの税率を8%のまま据え置き、家庭の負担感を緩和しようとする制度だ。 だがその軽減是率が実は「高所得…

菅官房長官 ≪あなたに答える必要はない≫ 官邸による質問締め出し

菅官房長官、「あなたに答える必要はない」 一体「国民の知る権利」をいかに考えているのだろうか。「東京新聞」の「望月記者」への「質問制限」が問題となっている。 そんな中2月26日記者会見で「菅官房長官」が件の記者に対して「あなたにこたえる必要ない…

沖縄辺野古移設県民投票 ≪沖縄デマ≫ と ≪ネトウヨ≫

県民投票での沖縄デマ 沖縄の「辺野古移設県民投票」は「反対」が7割超を超え、投票数でも過去最高得票数だった県知事選での玉城知事の得票数を超える43万票を超える得票を超えたことで辺野古移設反対という「沖縄の民意」が示された。 一方で賛成は2割にも…

産経新聞社 ≪新卒採用わずか2人≫ 苦しい経営状態を反映

新卒採用前年比20分の1のわずか2人 「産経新聞社」の「新卒採用」が「わずか2人」だったことが新聞業界に波紋を広げているようだ。他の朝日、毎日、読売が60~80人程度の採用し、産経も前年は40人を採用していたが今年はわずか2人で「20分の1」になってい…

安倍首相の ≪嘘とごまかし≫ にまみれた答弁を振り返る

ご飯論法でわかる安倍首相のごまかし答弁 国会では統計不正をめぐって白熱した議論が続いている。だがその一方で「安倍首相の答弁」は相変わらずの「不誠実な答弁」に終始している。 安倍首相の答弁の特徴と聞いてまず思い出されるのは、その欺瞞性を暴いた…

維新・下地議員 ≪トンデモ論で印象操作≫ 辺野古反対43万人と反対以外71万人の ≪無理筋≫

維新・下地議員のトンデモ論 2月24日に「沖縄辺野古移設県民投票」が行われ、反対が7割超、43万人となった。これで沖縄の民意は辺野古移設反対であることが明確になった。 この結果に対して「維新」の「下衆議院議員」がTwitterで投稿した内容が「印象操作」…

≪フィフィ氏デマ≫ を垂れ流した ≪メディアの責任≫ と ≪デマの背景≫

フィフィ氏の蓮舫氏に対するデマ、フェイクニュース タレントの「フィフィ氏」は「蓮舫議員」に対して「児童虐待防止法改正に反対していた」とTwitterでつぶやいた。だがそれが「でま、フェイクニュース」だったとして大きな批判が起きている。 しかもフィフ…

沖縄県辺野古移設県民投票 ≪反対が7割≫ 県民の意思が明確に示された

沖縄辺野古移設県民投票、反対が7割 2月24日、「沖縄辺野古移設県民投票」が行われ、「反対」が「7割」を超えた。票数でも県知事選で過去最多だった玉城知事の得票を上回る「40万票」を超えた。この結果沖縄県民の明確な意思が示されたことになり、辺野古移…

安倍首相 ≪トランプ大統領をノーベル平和賞に推薦≫ 世界中で恥をさらす

安倍首相がトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦 2月15日にアメリカの「トランプ大統領」は会見で「安倍首相」が自身を「ノーベル平和賞」に「推薦」していたこと明らかにした。 これに対して安倍首相はノーコメントとしつつも、事実関係を「否定しなかった…

統計不正 ついに出てきた ≪官邸関与の証拠メール≫

官邸の関与の決定的証拠メール ついに「決定的な証拠メール」が出てきた。「統計不正」で「官邸の関与」が明らかになるメールが公開された。 「安倍政権」はこれまで統計不正について官邸の関与はないと答弁してきたが、それが全て「嘘」だったことことにな…

Yahoo!ニュースが ≪安倍自民党に忖度≫ 議員の不祥事 ≪自民党だけ見出しに党名記載なし≫

Yahoo!ニュース議員不祥事の見出し、自民は党名抜き、立憲は党名あり あまりに露骨な「自民党への忖度」だ。「Yahoo!ニュース」は議員の不祥事を報道するときのその「見出し」に関して、「自民党議員は党名なし」で報道していたことが分かった。 検証記事に…

統計不正 ≪賃金上振れ偽装≫   ≪常用労働者から日雇い労働者除外≫ と ≪ベンチマークの変更≫

常用労働者から日雇労働者を除外 厚労省の「毎月勤労統計」の不正問題。労働者の「賃金を上振れ」ささせるために、「安倍政権」が統計に「政治介入」したのではという疑惑が強まっている。 賃金が上振れした要因として「手法の変更」がある。その一つとして…

≪フィフィ氏がデマ≫ ≪蓮舫議員が児童虐待防止法改正に反対は嘘≫

フィフィ氏、蓮舫氏が児童虐待防止法改正に反対していたはデマ タレントの「フィフィ氏」が「デマ、フェイクニュース 」を発信したとして批判を浴びている。フィフィ氏は「蓮舫議員」に対して「児童虐待防止法改正に反対していた」とTwitterでつぶやいたのだ…

安倍首相 ≪またデマ拡散≫ ≪自衛隊募集6割自治体が拒否の嘘≫

またデマを吐く安倍首相 もはや「虚言癖」だ。安倍首相がまた「デマ、フェイクニュース」を述べたのだ。 安倍首相は10日の自民党党大会で改憲について述べる中で、自衛隊員募集に関して「6割以上の自治体が協力を拒否」と述べたのだ。だがこれは「嘘」であっ…

自民党青山議員 ≪まるで新興宗教の教祖≫ ≪僕と握手したらがんが治る≫

まるで新興宗教の教祖 まるで「新興宗教の教祖」のようだ。「自民党青山議員」の発言が新興宗教の教祖のようだと波紋を広げている。 番組の中で「僕と握手したらガンが治る」とか「僕の本を読んだら奇跡が」とか述べているのだ。これが現役の国会議員だとい…

≪JOC竹田会長≫ に ≪退任論≫

竹田会長に退任論浮上 ついに年貢の納め時か。「東京五輪招致汚職」で疑惑の渦中にいる「JOC竹田会長」に「退任論が浮上」してきた。JOCは今夏に役員改選を迎えるが、その際に竹田会長を退任させ、新たな会長を選任させる案が浮上しているというのだ。 『202…

勤労統計不正 ≪官邸の意向で見直し≫ の可能性

勤労統計不正、官邸の意向 連日次々と不正の実態が明らかになる「統計不正」。ここにきてつい「官邸の意向」が働いた可能性が出てきた。 厚労省は「毎月勤労統計」の調査対象入れ替えに関して、官邸の意向が働いた可能性を示唆している。 『厚生労働省が毎月…

2/24 ≪沖縄辺野古移設県民投票≫

2/24沖縄辺野古移設県民投票の公示 「2月24日」に行われる、「辺野古移設の是非」を問う「沖縄県民投票」が14日に公示された。沖縄基地問題を大きく左右する投票だけに大きな注目を浴びている。 『4日に告示された米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護…

安倍政権の ≪知る権利を弾圧≫ 東京新聞記者への ≪質問制限≫

東京新聞記者への質問制限 新聞労連が「厳重な抗議」を行った。「東京新聞望月記者」に対して、「安倍政権」が「質問制限」をしている問題が波紋を広げている。「知る権利」への弾圧という批判が起きているのだ。 『新聞労連は5日、首相官邸が官房長官記者会…

≪外国人献金≫ 辻元批判が ≪安倍自民党にブーメラン≫

わずか2万円、振込用紙に外国人禁止の記載 立憲民主党の「辻元議員」が「外国人献金」を受けていた。だがこれは金額が「わずか2万円」で、何より「振込用紙に外国人禁止の記載」がされていたものだ。 全ての献金者が日本国籍であるかどうかを調べることは不…

片山地方創生相に ≪また新疑惑≫ ≪20000万円の口利き疑惑≫

公設秘書の2000万円口利き疑惑 「片山地方創生相」に「新疑惑」だ。今度は片山大臣の「公設秘書」だった人物がイチゴ業者に「2000万円の口利き」をして謝礼として「200万円」を要求したというものだ。 『地方創生担当大臣をつとめる片山さつき氏(59)の事務…

フジテレビ ≪プライムニュース≫ の ≪ヘイト報道≫

プライムニュースのヘイト報道 1月24日放送された「フジテレビ」の「プライムニュース」が番組の中で韓国人への「ヘイトス報道」行ったということで大きな批判を浴びている。これは明らかな「ヘイトスピーチ」であり、公のテレビ番組が行ってよいものではな…

実質賃金はやはり ≪マイナス≫ 、 ≪アベノミクス偽装≫ が明らかに

根本厚労省が「実質賃金マイナス」を認める やはり「実質賃金はマイナス」だった。5日「根本厚労相」が2018年の実質賃金がマイナスであるとの「野党の計算」を「事実上追認」した。これによって今まで安倍政権が言ってきた、景気が回復し、賃金が上昇して生…

麻生財務大臣、また ≪子供を産まなかった方が問題≫ 

麻生財務大臣、「子供を産まなかった方が問題」 失言、暴言で知られている「麻生財務大臣」。またもや暴言を行った。麻生財務相は地元の報告会で「子どもを産まない方が問題だ」と発言したのだ。 『麻生太郎副総理兼財務相は、支持者らを集めて開いた地元・…